認知症予防のために

認知症を予防しよう

認知症になる高齢者の数は年々増加

65歳以上の高齢者のうち認知症を発症している人はおよそ15%にものぼります。
認知症になる前の段階の軽度認知障害の高齢者も400万人以上いるとされており、65歳以上の4人に1人が認知症とその予備軍という計算になります。
さらに、今後の認知症患者は、現状の1.5倍にもあがると厚生労働省が発表しています。そうなると65歳以上の3人に1人が認知症とその予備軍になるといえます。

認知症を予防するには

認知症になりにくい生活習慣を行うことが大切です。
食習慣、運動習慣、対人接触、知的行動習慣、睡眠習慣 の改善はもちろんですが、なかでも、認知機能を重点的に使うためには対人接触や知的行動習慣を意識した日々を過ごすことが重要です。

認知症グラフ

市民パソコン塾なら

知的行動習慣 楽しみながらパソコンに触れることで、自然と指先と頭を使うため認知機能の維持ができる
対人接触 受講仲間や講師との触れ合いがあります
対人接触 年に一度の親睦旅行があります

市民パソコン塾を通じて、認知機能の維持に必要な対人接触や知的行動習慣を意識した生活が送れます。

脳トレのためにパソコンを趣味としたいシニアの方も多く通っていただいています。

受講例

※月5週となる場合、受講料はその回数分での計算となります。

テキスト代(一例)

●パソコンにさわってみよう
●アプリケーションを立ち上げよう
●ローマ字を入力してみよう
●文字の入力をしてみよう
●数字や記号を入力しよう

●文字の検索と単語登録をやってみよう
●ファイルの保存を覚えよう
●フォルダを作って整理しよう
●パソコンを楽しく使おう

※約3~6講座に1冊の割合です。講座に入るタイミングで1冊ずつお求めいただきます(800円前後)
※この他にもたくさんの講座があります。自分が学ぶ講座のテキストをご購入して下さい。


安心して通っていただけるように、受講料は完全月謝制です。
一度にコース料金を何万円も支払っていただく必要はありません。
月謝は、1ヶ月に通っていただく回数で決まります。(最低月4回~)
週2回の場合でもテキスト代を含めて約10,000円で通っていただけます。
また、資格取得(MOS)コースやビジネススキルアップコースも同様に1講座1,000円です。
コースの難易度に伴う割増料金は一切ありません。

電話番号

  • スクール見学個別相談会
  • 体験レッスン
  • お近くの教室を探す
PAGE TOP